こうやって人と関わるのが面倒になる。そうして心を閉ざしていく。

あぁ、思春期の子どもってこうやって心を閉ざしていくのだろうかーー

わたしは夫や親しい友人の前以外ではものすごくシャイで物静かです。というか、話すのが面倒だというのもある。(笑)

だけど、話はちゃんと聞いてるし自分なりに考えてもいます。

親や親せきはそんなわたしにこれでもかというくらいアレコレ言ってきます。分かっていることをわざわざ言ってきます

まぁ、わたしが何も話さないしポケーっとして見えるのでアレコレ言いたくなる気持ちも分かります。

妊活に関してもそう。

「そればかりにならずにもっと他の趣味を見つけたり、楽しいことを探しなさい。今しかできないこともあるのにもったいないよ。」と言う。

いやいや、そんくらい分かっとるわい!!!

「子どもが全てじゃないんだよ。子どもを育てるのは大変よ~。」

I know!!!

親だから言いたくなるのは分かる。

けども、わたしが「今どう考えているのか」「どういう生活をしているのか」何も聞くこともなく『この子はこう思ってるんだろう』という勝手な決めつけでアレコレ言ってくることはやめて欲しい。

わたしだって子どもが全てだとは思っていないし、子どものいない生活でも良いとも思ってる。趣味だってあるし今は十分幸せで今のままでもいいと思ってる。

ただ単に子どもが好きだから欲しいと思ってるわけじゃないし、ちゃんと色々と考えてる。

なのに、うちの親や親せきたちは全員、相手の話を聞くこともせずに自分の意見を押し付けてくる

「じゃあ自分から話せばいいじゃん」ってなるけど、そういう問題でもない。

話したところでわたしの話は遮断。却下。否定。

で、結果、「もう話さねぇ^^」となる。

自分のことを話したところで全否定。話すことさえ面倒だ。

わたしゃもう30でっせ。親や親せきからするといつまでも子どもなのは分かるんだけどもYO。

わたしが悪いのだろうか?まぁ、いいや、めんどくせぇ!(笑)

きっと子どもってこうやって心を閉ざしていくんじゃなかろうか。子どもの気持ちをちゃんと理解しようともせず、分かったつもりでいてアレコレ口出ししてしまうんだろう。

けど、その気持ちも分かるしさ。わたしも親になったらきっとそうしてしまうんだろうし。現に夫に対してもそういう節あるし。(笑)

この人はボケーっとしてて何も考えてない。って決めつけてる。だから、「あれしてみたらいいんじゃない?これしてみたらいいんじゃない?」って、言っちゃうよねー。

そんなのも余計なお節介だし、人それぞれ幸せの価値観は違うんだからね。わたしも夫にやっちゃってる~から人のこと言えなかったや、てへぺろ。

あ~、毒素溜まってるけど吐き出したらスッキリ~ん。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする