引きこもりは世界観が狭くなるという事実

今日は、ローソンで使える無料引き換えクーポンがあったので、病院の帰りに行ってきました。ちょうどお昼12時を過ぎたぐらい。

そしたらまぁ、とんでもない行列!!!そう、オフィス街だから会社員の人達がお昼ご飯を買いに来ていたのです。

ここまで並ぶか!ってぐらい行列でした。普段は人が少ないコンビニなので、驚きました。

ああ、そうか、わたしは引きこもりだからこんなに世界観が狭くなっているんだなーって気付いた瞬間でした。

ああ、無念。

にしても、お昼ごはんをコンビニで買う方は多いんですね。わたしが会社員だった頃は、会社に配達されるお弁当を注文していました。夫も社員食堂かお弁当なので、コンビニで買うなんて贅沢すぎて我が家には無縁の世界だ。

ああ、無念。

自分はいつの間にか世間とはかけ離れた引きこもり人間になってしまった。

朝の通勤ラッシュや仕事終わりの帰宅ラッシュも長いこと経験していない。このままでいいのだろうか。

働く人たちを観ると、自分が違う世界にいるようでダメな人間に思えてしまう。で、またあの時のようにキラキラ働きたいとほんの少し、ほんのすこ~しだけ思った。

ま、どっちみち子どもが産まれたら働かざるを得ない状況になるわけだし。その時まで引きこもろう。(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする